岡山インプラントサロンが選ばれる理由

充実したアフターケア

当サロンでは治療後もインプラントと健康なお口の状態が持続できるよう「定期メンテナンス」を推奨しています。また、この定期メンテナンスに通っていただくことを条件にインプラント保証サービスも提供しております。

インプラント治療後のアフターケア

その他にも、インプラント治療された患者さま同士が交流できるお食事会「インプラント友の会」を毎年1回開催しており、多くの患者さまにお集まりいただいています。
この会では患者さま同士がインプラントの悩みを解消したり、喜びを分かち合えるコミュニケーションの役割を果たしています。 また、院内では聞けない患者さまの本音が聞ける場でもあり、治療サービスの向上に役立たせていただいております。

インプラント認証医在籍

岡山の日本口腔インプラント学会認証医

当サロンのインプラント手術はインプラント認証医で歯科院長の「中野浩輔(なかのこうすけ)」を中心におこないます。

中野浩輔の認定医資格

  • 日本口腔インプラント学会認証医
  • JMMインプラント臨床マイスター

中野はインプラントの世界的な学会「ICOI(The International Congress Of Oral Implantologists)」会員で、世界中の学会やセミナーに参加して新しい知識を学んでいます。これらの経験からインプラントセミナー講師や講演活動などもおこなっています。

時間をかけたカウンセリング

インプラント治療カウンセリング

当サロンではインプラント手術前に患者さまの不安を解消できるようカウンセリングに時間をかけています。 説明時には動画や模型も使い、分かりやすく理解できるよう工夫しています。

また、診査や診断結果などは個室のカウンセリングルームでお話しますので、他の方にあなたの個人情報を聞かれることはありません。
患者さまの中には歯科医師に相談するのが苦手な方もいると思いますので、その様な方には歯科治療の専門カウンセラーが代わりにお答えいたします。

インプラント本体は10年保証

インプラント本体は10年保証

インプラント治療の金額を見て高いと感じたかもしれません。
ですが、医療費控除の対象になりますし、お口は24時間365日つかうので長い目で見れば安いとも言えます。

ですが、突然インプラントがダメになってしまった場合は割高に感じてしまうでしょう…。
そこで当サロンは安心してインプラント治療が受けられるよう、定期メンテナンスを受けてもらうことを前提にインプラント本体は最長で10年、上に被せる人工歯は5年間の保証期間を設けております。
※保証書を発行しますので無くさないよう大切に保管してください。

厳選したインプラント製品

厳選したインプラント製品

今、世界ではオッセオインテグレーションと呼ばれる骨と強力に結合するチタン製のインプラントが主流を占めています。
ところが、世界には数多くのインプラントメーカーがあり、患者さまはどの製品を選択すればいいのか分からないと思います。そこで当サロンが厳選したインプラント製品をご紹介します。
当サロンでは下記製品を中心に数種類の信頼性の高いインプラントを取り扱っています。分からないことがあればお気軽にご相談ください。

  • POIインプラント(京セラメディカル)
    日本の会社が作っているので日本人向きの製品です。会社も京セラグループなので規模が大きく信頼性も高いと言えます。
  • リプレイスセレクト(ノーベルバイオケア社)
    ノーベルバイオケアはブローネマルク教授の開発したブローネマルクインプラントを 開発・販売している会社として有名です。このリプレイスセレクトは岡山大学歯学部の外来でも使われている信頼性の高いシステムのひとつです。

インプラント治療に適した設備と人材

チーム治療によるインプラント手術

当サロンではインプラントドリルやピエゾサージェリーなどインプラント治療に適した各機器や機材を導入しています。

また、治療環境がどれほど充実していても、それを使いこなす専門スタッフがいなければ本末転倒です。当サロンでは歯科医師、歯科衛生士を中心に各専門スタッフが40名以上在籍し、チーム治療であなたのインプラント治療をバックアップします。

PRP(多血小板血漿)

歯科医院でPRP(多血小板血漿)

当サロンでは、今まで大きな病院でしか受けることができなかったPRP(多血小板血漿=たけつしょうばんけっしょう)を使うことが可能です。

PRPは再生医療には欠かせないもので、あなたの血液をわずか30cc採取するだけで大丈夫です。これを使うことで骨や失われた組織を再生することや、術後の腫れ・痛みの軽減も可能になります。

大学病院との連携治療

岡山大学病院と連携した歯科治療

歯科院長の中野浩輔は岡山大学歯学部卒業生(2期生)で、岡山大学歯学部同窓会会長を10年間務めていたこともあり岡山大学病院と連携することが可能です。
この事から、当サロン単独では不可能な治療でも岡山大学病院と連携して治療できる場合があります。
※当サロン監修医院の医療法人なかの歯科クリニックは「岡山大学歯学部臨床研修施設」になります。

被爆線量が最少クラスのCT撮影

インプラント手術前のCT撮影

インプラント手術をする前に、お口の正確な情報を得るため顎の骨をCT撮影します。これにより顎の骨を立体的にとらえ顎の骨と血管や神経の位置関係を詳細に把握できます。
また、CTデータはコンピューターの専用ソフトで分析され「インプラント埋入位置、深さ、太さ」など診断情報に用いられます。

当サロンでは安心してCT撮影を受けてもらえるよう被爆量が最小クラスである29uSvの歯科用コーンビームCT「ガリレオス(シロナ社)」を導入しています。

CT撮影によるメリット

  • 骨移植シミュレーション
    3D画像により、今まで以上に具体的な骨の移植シミュレーションができるようになります。
  • 研究用模型の合成
    CTデータと模型を合成することで、患者さまが理解しやすい3D画像で確認できるようになります。
  • インプラント断面
    骨の少ない場所も、3D画像で骨の状態を立体的に捉えることができるので、今まで以上に安定したインプラント埋入が可能になります。
  • バーチャル咬合器
    最近のインプラント治療は補綴主導型かつ、噛み合わせの位置を重視した治療なので、3D画像による「バーチャル咬合器」は診断に役立ちます。
  • 骨質のカラー表示
    インプラント治療を成功させる為のポイントのひとつが骨の硬さと質です。この骨の密度をカラー表示させることで骨の質が一目瞭然となり、治療の質を向上させてくれます。

歯の悩み相談

当サロンでは、インプラントの悩みを少しでも解消できるよう日本口腔インプラント学会認証医でJMMインプラント臨床マイスターの中野が「ライン」や「メール」で直接お答えいたします。お気軽にご利用ください。
※無料相談の対象:岡山在住で当院に通院できる方。

歯科治療のご相談・予約は「なかの歯科クリニック(岡山)」へ 歯科治療のご相談・予約は「なかの歯科クリニック(岡山)」へ
歯科治療 無料ライン相談(岡山の方限定)歯科治療 無料メール相談(岡山の方限定)

医院概要

なかの歯科クリニック初診予約
上段に戻る
歯科治療の電話予約・相談(岡山)
なかの歯科 24時間初診予約
歯科治療メール相談(岡山限定)
ページ上段に戻る