教えて!中野先生 インプラントの5つの不安

 

1.インプラント治療って、治療費が高いんじゃないの?

 
歯科院長 「 中野浩輔 」

インプラント治療は、1本で30万円~35万円の治療費が必要です。 2本では60万~70万円の負担がかかります。

例えば55歳の女性が、15年間無事にインプラントで噛めるようになれば1日当たりの負担は、130円程度です。 1回の食事では40円程度の負担です。
それだけの負担で美味しく1日3度の食事を楽しむことが出来ます。 また、医療費控除の対象になりますので、領収書はきちんと保管して下さい。

当院では各種クレジットカードでのお支払いや、36回までは無金利のデンタルローンも取り扱っております。

 
 

2.インプラントって痛くありませんか? 腫れませんか?

 

麻酔をしますから、インプラントの手術時に痛みはほとんどありません。 術後の痛みは、抜歯をした程度の痛みがあります。

歯を抜くより痛くなかった!」 と言われる方も多いです。
この痛みは、痛み止めで抑えられる範囲内ですので、ご心配に及びません。

腫れに関しては、個人差がありますが、術後多少腫れる場合があります。

特に骨を増やす特別な手術を受けられた方は、術後腫れや内出血が出る場合があります。

 
 

3.インプラントって、高額なんだけど一生持つんですか?

 

よく聞かれる質問です。 医院によっては一生持ちます!と豪語される先生もおられるようですが、私は 「 絶対に一生持つとは言いきれません! 」 とお話しています。
少なくとも10年間は持たせて、その後は15年間、20年間、そして一生持つように努力したいと思っています。

当院の場合、開業25年間で716名の方に、2,275本のインプラント治療を行ってきました。

インプラント治療をした後、メンテナンスをきとんと受けられている患者さまは、一生持っている方が多くいるのですが、医療に絶対はありません。
学会発表では、日本人の場合、10年間インプラントが持つ確率は、90~95%だそうです。

 
 

4.私だけ失敗したらどうしよう!

 

インプラント治療は、最初の結合が非常に大切になります。
ほとんどの失敗は、最初の数カ月に集中します。 逆に一度しっかりと結合を得ることが出来ると、長期間安定します。

最初の数カ月で結合が得られなかった場合は、一度除去をして、数か月後に再びインプラントの埋入を行います。
この時は、新たな追加のインプラント治療費用は必要ありません。
当院の場合、一度結合を得られないで再度インプラント埋入された方で、1名のみ2回とも結合が得られなかった方がいらっしゃいます。
その方の失敗の原因はひどい歯ぎしりでした。
絶対成功する訳ではありませんが、成功率は凄く高い治療法になります。

 
 

5.治療期間が心配です。

 

インプラントの本数、骨の状態、上顎か下顎かで、治療期間が大幅に変わります。
下顎で早くて2カ月程度、上顎で4カ月程度は必要です。

この期間は骨とインプラントが、しっかりと結合するために必要な待つ期間となります。

最近では昔より短くなったとはいえ、平均すると治療期間は3か月から5か月程度必要です。

ただし治療期間中は仮の歯を入れる場合も多いですから、きちんとした期間を待つ必要もあります。

 
インプラント無料電話相談(岡山)
インプラント専門医が直接お答えする無料メール相談

インプラント動画

インプラント動画

岡山インプラントサロンでは
インプラント治療に関する動画を
配信しています。

無料プレゼント

インプラント小冊子

初めての方へ

インプラント治療WEB診断
インプラント治療 24時間初診予約

疑問のある方へ

インプラント・トラブル相談室 疑問のある方へ

※ 当サロンではインプラント治療のお支払いにクレジットカードや、36回までは金利ゼロのデンタルローンのご利用が可能です。

関連サービス

インプラントつぶやきインプラントYoutube
Go To Top