こんな方には不向きです!

 

歯ぎしりが激しい方

こんな方には不向きです!

歯ぎしりが激しい人は、凄く強い噛み合わせの力で
インプラントの結合が壊れる場合があります。
特に自分の意識でコントロ-ルできない就寝中の歯ぎしりには
注意が必要です。

【 対処法 】
ナイトガードと呼ばれるマウスピースを就寝中嵌めてもらったり
自己暗示法で歯ぎしりをコントロールすればインプラント治療は可能です。

 

ヘビースモーカーの方

こんな方には不向きです!

タバコ、喫煙は歯周病を悪化させる原因で、
インプラント治療においても失敗の大きな原因と言われています。
特に1日に20本以上のタバコを10年以上吸われてる方はインプラントは要注意です。

【 対処法 】
完全な禁煙がベストですが、ダメならせめて本数を減らすか、
インプラントのオペの前後1週間は禁煙をお願いしたいです。

 

糖尿病の方

こんな方には不向きです!

糖尿病に罹患されている方は日本人では多いですが、
糖尿病の方は傷の治りが悪かったり、感染しやすくなるので、
インプラントの失敗の原因となる場合があります

【 対処法 】
糖尿病の方でも薬等でコントロールされれば大丈夫です。
Hb1c(エッチビーワンシー)7.0が一つの基準となります。

 

骨粗鬆症の方

こんな方には不向きです!

骨粗鬆症の方が、全てインプラント治療が出来ない訳ではありません。
しかし骨の密度が薄いことで、普通より治療時間がかかったりする場合があります。
また「ビスフォスフォネート」製剤を飲まれている方は禁忌の場合があります。

【 対処法 】
単なる骨粗鬆症の人は、治癒期間を延ばしたり、
骨に結合しやすいインプラントを選べばいいのですが、
「ビスフォスフォネート」を飲まれている方は、
薬を止めないことにはインプラントは出来ません。

 

若すぎる方

こんな方には不向きです!

未成年の方の場合、骨の成長が続いていますので、
未成年でのインプラント治療は当院ではお薦めしていません。

【 対処法 】
身長の伸びが完全に止まった時点、また20歳以上が
インプラント治療を行える一つの目安となります。

 

心臓病の方

こんな方には不向きです!

心筋梗塞や狭心症にかかったことがある人は、インプラント治療は要注意です。
状態や発作の時期、投薬によりインプラント治療が出来ない方がいらっしゃいます。

【 対処法 】
主治医のドクターと相談して今の体の状態でインプラントが可能かどうか
よく相談します。
しばらく体が安静になるまで待つことも必要です。

 

歯科医師の指示を聞かない方

こんな方には不向きです!

術後、このお薬を飲んで下さい!
タバコは3日間は我慢して下さい。
1週間は硬いものを噛まないで下さい!
きちんと予約の日に来院して下さい!

これは全てあなたのインプラントを失敗しないための歯科医師からの
大切なアドバイスです。このアドバイスを聞かない方は失敗する確率が高くなります。

【 対処法 】
あなたの健康のために、歯科医師の指示には従って下さい。

インプラント無料電話相談(岡山)
インプラント専門医が直接お答えする無料メール相談

インプラント動画

インプラント動画

岡山インプラントサロンでは
インプラント治療に関する動画を
配信しています。

無料プレゼント

インプラント小冊子

初めての方へ

インプラント治療WEB診断
インプラント治療 24時間初診予約

疑問のある方へ

インプラント・トラブル相談室 疑問のある方へ

※ 当サロンではインプラント治療のお支払いにクレジットカードや、36回までは金利ゼロのデンタルローンのご利用が可能です。

関連サービス

インプラントつぶやきインプラントYoutube
Go To Top